最新フィギュアレビュー

Phat! ペルソナ4 ダンシング・オールナイト 久慈川りせ 1/8スケールフィギュア レビュー

商品名: ペルソナ4 ダンシング・オールナイト 久慈川りせ メーカー:Phat! 原型:高浜幹(FACEMAN) 人気が無いのか値段が下がっていましたので確保しました。 ツインテールのボリューム感や衣装の華やかさが素晴らしくりせちー好きなら是非とも手に入れて損はしな...

最近の記事

1/31/2011

OSを7 64bitに移行するにあたって、色々調査しているのですが
OSを7 64bitにするの自体は特に問題なさそう。気をつける部分は、AudioI/Fが対応しているかどうかの有無程度か。ドライバで駆動しているH/Wを持っている人はその辺もチェックが必要。
Delta 1010 → 公式対応しているけど不安で一杯)

で、ここからが問題で、DAWでメモリの恩恵を受ける為には、DAWも64bit版を使用しなくてはならないのです。
DAWを64bit版にするのはかなり厳しそう。有名所でも動かないものは多い(WAVESのプラグインもまだ対応していない模様?)、フリーのプラグインは全滅のおそれが。

一応回避策としてjBridgeをインストールする方法がある。
jBridgeというアプリを導入すると、64bit非対応プラグインでも、DAWとは別のアプリケーションとしてVSTプラグインを起動出来るようになる為、それぞれに4Gまでメモリ領域を割り当てられる。ということらしい。

つまりどういうこと?
64bit版DAWで32bit版VSTプラグインがjbridge経由で使用可能になるし、32bit版VSTプラグインに個別にメモリ領域を割り当てられるようになるからメモリを有効利用出来るってことでFA?
これだと、OS64bit環境+32bit版DAWに導入するメリットもありそうですね。

jBridge
http://jstuff.wordpress.com/jbridge/

jBridge解説サイト様
http://neuchappie.com/lab/lab_jb2.html


まぁ、これだけ書いておいてなんですけど、64bit版OSに移行しても、DAWは暫く32bit運用で行く予定です^^;

1/29/2011


花澤さん き て い る
今期はフラクタル、まどかマギカ、ISあたり?

1/28/2011


相変わらず面白い。エロゲのコミカライズでは一番じゃないかな。
蜀→魏→呉の流れが素晴らしいんですが、時系列的に仕方がないのか、雪蓮が既に死亡していて絶望した。
これで魏or呉ルートでクライマックス迎えたら神作品決定なのに..あまり期待はしないで続きを待ちたい。蜀は滅びればいいと思うよ。

1/27/2011

Core i 7の第二世代が発売されて、波に乗るぜ的な感じで近々PC組む予定です。
どうせだから、思い切って7(64bit)にしてしまおうかと。

CPUはkなしの2600にマザボはP67チップセットで考えています。
何故kなし?OCは興味ないし、内臓グラフィックスもグラボ挿すので意味ないし。本来の性能で安定稼動してくれれば万々歳です。
まぁ、k付きもk無しも大して値段変わらんので、別にどっちでもって感じ。
マザボのメーカーはASUS以外にしようかと、どうもASUSはDTMと相性が悪い。無難に最近頑張っているらしいMSIに落ち着きそう。
メモリは4Gx4とか乗っけても1万ちょいなんで、無駄に乗せる予定。

保険でXPとデュアルブート構成かな。DSP版なんで認証通るのかはよく分からん。頻繁に再インストールはしていないので、なんとかなるかな。
更新滞っている理由は間違いなくグレイセスエフです。すいません。
既に三週目突入しています。トロフィコンプ狙えそう。
歴代最高に戦闘が面白いです、後、ソフィがカワ格好いいです。ソフィのお陰で花澤香菜さんの良さがやっと分かりました。敬礼。

1/19/2011

FF13、プレイ途中で飽きるのは概ね同意する。同意するけど
バトルシステムはかなり秀逸だと思うんだ。コマンドタイプの戦闘方式で、あれほどの爽快感味わえるゲームは他にちょっと見当たらない。
難易度、バランス調整も素晴らしいし。

FF13-2期待しときます。10-2は本気で酷かったのでなんとかしてくれ。

1/18/2011

俺妹7巻まで読破。
桐乃がいない方が平和で良かったよなぁ。何なんだ一体。
本気で京介のこと好きなんだろうか。
それはどうでもいいけど、この展開で黒猫と付き合うのは嫌な予感しかしない。全身全霊を懸けて祈るとしよう。
しかし、5巻以降の京介さんはどうしてあんなことに?(笑

Apple嫌いとしては甚だ不本意なのだが、ipodtouchを買ってしまった。
電子書籍に移行したくて、端末を探していたのですが、i文庫アプリに勝るものが見つからなかったので仕方なく。i文庫アプリの出来が素晴らしかったのでまぁ良し。
思ったより目は疲れないというか紙と変わらない。
ラノベ系は全部電子書籍で販売してくれると助かる。紙媒体は読む目的ではなく、完全にコレクション目的での収集になってしまう予感。

1/08/2011

俺妹5巻まで読破。
5巻の面白さが群を抜いてヤバイ!何故黒猫が表紙ではないのか。
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
タイトルからしてアレなので、どうせ下らん萌え系のラノベだろ?と思っていたのですが、こんなに面白いんなら初めから読んでればよかった。相変わらずな食わず嫌いで猛省してます。アニメの続きはいつやるんだー。

1/03/2011


虎で査収。黒猫本祭り。
規制の影響か局部の修正がきつい。記憶では夏まではせいぜい一本線程度だったような気がするのですが。
エロさ半減どころの騒ぎじゃない。日本終わった。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...